不動産会社経営×税理士。自身の事業に資金調達10億円を実現!スライベックスの不動産業者専門「融資・税務サービス」

自身の事業で資金調達10億円。融資実績は200社超
経営者+税理士+コンサルタントの圧倒的ノウハウと知見で、
融資を勝ち取る不動産税務のスペシャリスト

株式会社ガルドゥ代表匹野房子
「不動産に強い!」と言う税理士はいますが、実際に自分で資金を引いた経験のある人はほとんどいないのではないでしょうか?
アドバイスと実際に融資を受けることはまったく別の話です。
私は税理士でもあり、不動産事業者でもあります。これまで自分の不動産事業のために10億以上の資金調達を行なってきました。
資金に必要なのは、スピードと融資額です。 著書多数

スピード×融資額~他社の追随を許さない圧倒的な実績

効果最大化

専門性+資金調達を見据えた書類準備が融資の成否を分ける。

まず、資金調達への効果が絶大だということです。
多くの税理士には、不動産投資が得意、医療が得意、知財が得意、事業経営戦略が得意など、それぞれの専門分野があります。
得意分野にあっては最高のパフォーマンスを発揮することが出来ても、専門外とする分野では的確なアドバイスに至らずにお客様が満足行く結果を得ることが出来なかったり、特に悪いケースだと資金調達を不得手とする税理士に当ったら、最悪の場合、試算表も出してくれなかったりと、事業の一番局面となる資金調達に於いてジョーカーを引いてしまうことにもなりかねません。

こういう事態を避けるためにはしっかりと専門性がマッチした税理士を選び、いつでも資金調達を見据えた試算表や決算書を出してもらえる環境を整えておく必要があります。

資金調達・税務に関するご相談は03-6447-7444

資金調達、お困りのことはございませんか?

  • 資金調達を有利に進める決算書が作れないものか。
  • 帳簿のない状態なので話が進まない。
  • 銀行側から求められた資金繰り表の扱い方がわからない。
  • 物件の購入を計画しているが今の顧問税理士では不安。

ガルドゥ融資・税務サービス3つのメリット

資金繰り表の作成/作成サポート
有利な借入を実現します。

的確な経営判断とは、資金の投入時期や設備投資のタイミングなどを的確に見計らうことであり、最適なナビゲーションが有り初めてそれが可能となります。そのナビゲーションの役割を果たすのが資金繰り表です。

借り入れを行う金融機関を
選定及びご紹介いたします。

融資に対する基準値や考え方は銀行や信金など、金融機関によって様々です。実際にメガバンクは年商が10億に満たない企業への融資は行いませんし、逆に信金は大企業への融資は行わないのが通例です。
金融機関が積極的に不動産融資に向かう時期、積極的に保証協会付融資に向かう時期等、金融業界の市場動向を読み、貴社の規模や業種に鑑みた最適な金融機関をご紹介させていただきます。

金融機関選定及び紹介

銀行をはじめとした金融機関は企業への融資額や融資利率及び返済期間を決定する際、「金融検査マニュアル」という基準に基づいて企業の格付けを行なっています。
金融機関からの融資を確実かつ有利に受けるためには、この格付けを良くしなければなりません。

銀行融資の際に守るべき5つのルール

決算書は銀行から
借りやすいものを作る

銀行をはじめとした金融機関は企業への融資額や融資利率及び返済期間を決定する際、「金融検査マニュアル」という基準に基づいて企業の格付けを行なっています。
金融機関からの融資を確実かつ有利に受けるためには、この格付けを良くしなければなりません

使途と返済に充てる
財源を明確に

銀行は融資を行う前に資金の使途と返済に充てる財源の確認を必ず行ってきます
当然ながらその使途は健全なものでなければなりません。
例としては、業務拡大に伴う設備投資に充当するとか、増加を辿る売り上げに呼応した追加仕入れのための資金である等、殊、使途に関しての健全性は一貫していなければなりません。

毎月に渡り銀行に対し
試算表」を提出

銀行が求めているのは何よりも根拠です。
会社の業績、資金繰りと、表裏の無い財務情報を銀行側に提示して会社に対して正しい理解を得ることが融資の審査を有利に進める絶対条件です。

税金の支払い
滞りなく

税金の滞納などは以ての外です。
税金をはじめ、社会保険料、公共料金等の支払いが滞っている場合、銀行は融資の窓口を決して開けてはくれません

銀行には紹介で赴く

勿論、単独で銀行担当者に赴くのも結構ですが、税理士や当該銀行が取引を行なっている社長さんなどからの紹介経路で担当者と会えば、銀行側としても紹介主の顔に泥を塗るわけにもいかないので、一見客として接するよりも融資に対して前向きの姿勢で取り組んでくれます。

銀行格付けをアップさせるために

ガルドゥならすべてお任せ

銀行が企業に対して行う「格付け」はまさに企業にとっては偏差値をつけられるようなもの。
当然成績優秀者には金利面での優遇や物上担保の不要など、より有利な条件で交渉を進める権利が与えられます。 当然ながら貸し出し枠に関してもより大きな設定が付与されることとなります。

この銀行格付けがどのような基準で設けられているかというと、正常先、要注意先、要管理先、破綻懸念先、実質破綻先、破綻先と区分され、上位区分の正常先をさらに13区分して金利を設定する銀行も存在します。

正常先の認定をされた会社であっても返済に窮してリスケなどを行えば格付けが下がり追加融資に大きな影響を及ぼすことになります。しかし実質リスケを行なっても要管理先に格が下がることを防ぐ手立てもございます。

弊社では銀行格付けアップ対策を講ずると同時に融資に対しても対策を講じます。
有利な条件で進める銀行融資を始め、公的融資への申し込み及び対策等、業界トップレベルの融資サポート実績を誇る弊社に是非お任せください。

資金調達・税務に関するご相談は03-6447-7444

料金プラン

融資、資金調達コンサルティング

融資実行金額×料率=コンサルタント報酬額

融資実行金額 料率
1,000万円未満 6.0%以上
1,000万円以上~2,000万円未満 5.0%以上
2,000万円以上~3,000万円未満 4.0%以上
3,000万円以上~4,000万円未満 3.0%以上
4,000万円以上~4,800万円未満 2.0%以上
4,800万円以上~ 1.0%以上

※なお、事例の難易度によって費用は変わることがあります。その場合は、仕事着手前に申し上げます。

法人・個人税務会計顧問

月額税務顧問料 法人:25,000円~
個人:15,000円~
決算申告料 法人:月額顧問料×5ヶ月
個人:月額顧問料×4ヶ月
代表社員税理士経営相談 月額相談料:30,000円~
必ず増収いたします。
モチベーションを上げることこの上なしです。
  • 記帳及び税務適正性のチェック
  • 税務、節税相談
  • 財務コンサル
  • 経営計画書の作成支援
  • 月次試算表、財務レポートの作成
  • 決算対策検討
  • 決算報告会
  • 各種申告書作成
  • 次年度経営計画策定支援

会社概要

事務所名 株式会社ガルドゥ
代表者名 匹野 房子
住所 〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目14番1-1506号
電話 03-6402-5503
事業内容 記帳代行業、融資コンサルティング
設立 昭和36年
資本金 1,000万円

お問い合わせフォーム

必須
必須
必須
必須
※数字のみ。ハイフン(-)不要
必須
-